膠原病について

膠原病の診療

膠原病の診療|盛岡市の二宮内科クリニック全身性エリテマトーデス、関節リウマチをはじめとする膠原病は、関節、皮膚、肺、腎臓などいろいろな臓器に病変が現れる全身性の病気です。

そのほか、

  • シェーグレン症候群
  • 強皮症
  • 多発性筋炎
  • 混合性結合組織病
  • ベーチェット病

などの疾患が含まれます。

膠原病みられる症状

  • あちこちの関節の痛みや腫れ
  • 原因不明の発熱
  • だるさ
  • 手足の冷えやむくみ
  • 目や口の渇き など

膠原病の症状は多彩です。

またドックや検診で白血球が少ない、リウマチ反応が陽性、尿蛋白が出ているなどの検査値の異常から発見されることもあります。

膠原病の治療

膠原病の治療|盛岡市の二宮内科クリニック膠原病の治療は日々進歩しています。

とくにリウマチの治療の変化は目覚ましく、当院でも多くの方が生物学的製剤、JAK阻害薬などの治療を受けています。

適切な治療を行い、病状をコントロールしQOLの高い生活を実現できるようお手伝いできればと思います。

一番上に戻る
身体のお悩みはお気軽にご相談ください
お気軽にお問い合わせ下さい TEL.019-621-8181